営業カレンダー
2018年12月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
2019年1月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
…電話対応のみ
…休業日
 営業時間
 火曜~土曜(9:00~19:00)
    日曜(9:00~18:00)

Blog やってます daichan
通信販売 store
整備・車検・ドレスアップ ss HP
板金・塗装 ss HP
車輌販売 SC
お問合せはこちら mailform

900b900b
業者向け商品

第1世代iDrive用高精細モニター一体型AVインターフェイス

本体価格¥170.000(税別)
キットのみの価格です。 工賃は含みません。
当製品は下記、販売代理店からもご購入頂けます。
株式会社アグレクション   株式会社阿部商会   寿通信機株式会社
有限会社シュネルスピード   トレジャーカンパニー   株式会社フィールド
株式会社マエカワ   有限会社モルツ   株式会社ワントップ


※E90系では、モニター裏スペースの関係で、リモコン受光部とタッチパッド接続USB部分にL型変換などを別途購入して接続してください。

適合車種
第1世代 iDrive
E90系、E60系、E63系、E70、E71の第1世代iDrive車輌
※E60系などで、車輌にAUX入力が無い車輌はディーラーでAUX取付作業を
 行ってください。
グラフィック付きの壁紙メニューの車輌は適応出来ません。 iDriveのバージョンをディーラーにてUPDATEしてソリッドタイプの壁紙になる事で対応します。
このメニュー表示の車輌に適合します。 iDriveのバージョンにより、灰色or茶色が有りますが両方対応しています。
Plants: image 1 0f 4 thumb
第1世代のiDriveが装着されている車輌は2008年頃までの車輌です。この頃の年式の車輌が好きで中古車を探す人や、愛着が有り所有し続けてるユーザー様もおられると思います。
BMW車輌はドライビング性能などで魅力のある車輌ですが、不満となるのは、古いAV性能やナビ性能ではないでしょうか?

中古車の購入を検討するにも、現代のAVN事情に合わない純正装備では躊躇してしまいますね。

当製品は、この問題を一気に解決致します。

高詳細LCDを使用して、現行のアフターマーケットナビゲーションCN-Z500Dを装着してAV性能、ナビ性能を充実させる a/tack流のレトロフィットKITとなります。 基本的に装着後はほとんどの場合、接続した外部機器の映像を映して使用するようになると思いますが、純正映像も当然のごとく表示可能です。 純正映像は高画質LCDに合わせアップスキャンコンバートして映しだされます。

Plants: image 1 0f 4 thumb
パナソニックから発売されているCN-Z500Dと言うナビを綺麗にインストールする事を可能とします。
このナビの基本性能としては、SDナビ、地デジ4x4チューナー、ipod iPhoneコントロール、Bluetoothオーディオ、SDオーディオ VTR入力、Bluetoothハンズフリーなどがあります。

第1世代iDriveではどうにもならない機能までが解決されます。
今時ガラケーの接続ケーブルがセンターコンソールに有ってもどうにもならないですし・・・・^^

CN-Z500Dナビは専用のタッチパネルモニターを使用するのが前提の商品ですが、特殊なモニターの為そのままでは装着出来ない機種です。

当製品は、純正モニター位置にその映像を表示させて車輌との融合性を高めるユニットです。

第1世代のiDriveモニターは画素数も粗く640x240画素です。これを新型同様の1280x480画素のLCDにコンバートするので4倍の高画質となります。(現行のiDrive車輌と同一です。)CN-Z500Dからの映像はデジタル信号のまま表示されますので、物凄く綺麗に映ります。
当製品はモニター部に静電容量式のタッチパネルを装備しています。CN-Z500Dの操作はタッチ操作で快適に行えます。
また、オプションで用意しているタッチパッドを接続する事も出来ます。タッチパッドを灰皿部分などに設置してそこから操作する事も可能です。 タッチパッドを操作しますとナビ画面上にカーソルが現れ、移動してタップする操作でPCの操作と同じ感じです。

BMWの横長のモニター比率を有効に利用できるような設計で、2系統の映像を同時表示できる機能を搭載しています。 1画面で使用の場合は左右を引き延ばし、画面全体に表示しますが2画面で使用の場合はNAVIメイン+AVサブやAVメイン+NAVIサブ での表示が可能です。
CN-Z500D内蔵の地デジチューナーのチャンネル変更なども、ステアリングのスイッチで操作出来る機能も搭載しています。 更には受話器ボタンでBluetoothハンズフリーの着信を取る事も出来るようにしています。

当然の事ながら、カメラ接続の入力も装備しています。2系統用意していますので、バックカメラ+フロントカメラなどが出来ます。
CN-Z500D側にもバックカメラ入力が有りますので、そちらも有効に使えば、バックカメラ+フロントカメラ+サイドカメラなども出来ます。 フロンカメラ入力はアルパイン製HCE-C2500FDをダイレクト接続可能としています。iDriveコントローラーの操作で表示パターン切り換えも 可能です。アルパイン製のスイッチ&電源BOXは必要有りません。
Plants: image 1 0f 4 thumb



バックカメラの表示の際はステアリング操舵角連動で動くガイドラインを表示出来ます。
また、車輌にPDCが装備されている車輌は自動的にPDCイラストが画面右上に小窓で表示される親切設計となっています。

基本的には、パナソニックNAVI、CN-Z500Dの装着を前提とした設計となっていますが、CN-Z500Dを取付しなくても、その他の入力は使用可能です。 「地デジやバックカメラを接続したい」このような要望には発売中のAT-VEM10で対応出来ますが、当製品でも同じ事は出来ます。 高画質LCDになるので、地デジやカメラの映像も更に綺麗に映ります。
社外地デジチューナーは、パイオニア、パナソニック、データシステムのリモコン信号を搭載しています。該当機種を取付の場合は チャンネル操作がステアリングスイッチでコントロール可能です。

発売中の拡張ユニットAT-VEP50を接続して入力を拡張する事も出来ます。AT-VEP50にはHDMI入力が有ります。スマートフォンなどの出力をHDMIに変換するケーブルを使用して接続する事が出来ますので、AVソースとしては十分ですね。DVDは別途チェンジャーなど必要ですが・・・・

当製品からは、ナビゲーション取付に必要な各種信号を出力するCANバスアダプター機能も搭載しています。 ACC信号、車速信号、イルミ信号、バック信号、Pブレーキ信号が用意されていますので、ナビ取付時の面倒な結線作業を容易にします。

当製品は純正モニターを取り外し、交換するタイプとしていますので車輌側加工は最低限に抑えられる設計です。 とは言っても専門的技術は必要ですので取付は専門業者様へご依頼下さい。



※ 動きの無いコントラスト差の大きい映像が長時間表示された場合、しばらく残像が残る場合が有ります。
  残像現象は消えるまでに時間を要します。

   
当製品の機能

○ CN-Z500D接続専用端子を装備

○ アルパイン製フロントカメラ接続端子を装備(iDriveコントローラーで操作可能)

○ 汎用コンポジット映像入力2系統を装備(1系統はバック連動も可能)

○ バックカメラ装着時はステアリング操舵角連動ガイドライン表示可能

○ 純正PDC装着車輌での表示の最適化も搭載

○ VEMシリーズの拡張ユニットが接続出来き、入力を増やす事も可能です。
    AT-VEP50接続すればHDMI機器も接続出来ます。

○ CN-Z500Dを取付しない場合で地デジを装着する場合に備え、チャンネル変更信号を車輌スイッチで操作出来ます。
    (対応機種はパイオニア、データシステム、パナソニック)

○ ナビ接続を簡単にするCANバスアダプター機能も装備



 
900b 900b の機能を動画で紹介しています。
   




 最新プログラム
最新プログラムアップデートを本ページより無料配信
UPDATEツール(AtackDFU)をインストールしたPCをUSB経由で
AT-VEM11DZの本体へ接続することでアップデートが可能です。



プログラムご利用の注意事項・免責事項

本サイトの取扱説明書は、製品をご購入いただいたお客様のために付与するデータです。ご購入者様以外のご利用は、お断り致します。
本サイトのダウンロードサービスは予告なく中止、または内容や条件を変更する場合があります。あらかじめご了承ください。


注意事項
ユーザーの方でプログラムの利用方法が判らない場合や操作に不安がある場合は本製品装着をされた専門店様にアップデートをご依頼下さい。

免責事項
Atack DFU ソフトウェアを使用した結果、二次的な要因で操作手順に影響を及ぼす場合や他者または他の会社が提供するサービスに影響・不具合を及ぼす場合があります、このような場合の直接的、間接的、または懲罰的損害賠償などの損害、収益の損失(直接的または間接的に生じたか否かに関わらず)の責任は負いませんので予めご了承ください。
 AtackDFUドライバー
 2013.11.1 Atack_DFU_Driver Download
 UPDATEツール
 2013.11.1 Atack_DFU_Tool Download
 UPDATEファイル
 2017.7.14 AT-VEM11DZ DFU FILES Ver1.00.80 Download
1.00.70でオプション扱いのタッチパッドが対応出来なくなってしまっていたのを修正しました。合わせて再度タッチパネルの感度を最適化をさせました。

 2017.6.28 AT-VEM11DZ DFU FILES Ver1.00.70
タッチパネルの動作の最適化を行いました。
稀に無操作なのに何処かタッチされているような不具合が改善されます。

 2017.3.12 AT-VEM11DZ DFU FILES Ver1.00.60
一部車輌で起動時に画面が一瞬乱れる不具合を修正致しました。その他細かなバグ修正を行いました。

 操作マニュアル
 2015.1.23 AT-VEM11DZ manual (面付け用)ver.1.00

bun


弊社で装着希望の場合  TELで問い合わせ  045-595-1730
メールで問い合わせ  staff@a-tack.net