営業カレンダー
2018年8月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
2018年9月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
…電話対応のみ
…休業日
 営業時間
 火曜~土曜(9:00~19:00)
    日曜(9:00~18:00)

Blog やってます daichan
通信販売 store
整備・車検・ドレスアップ ss HP
板金・塗装 ss HP
車両販売 SC
お問合せはこちら mailform

900b900b
業者向け商品
カーセキュリティ用CAN-BUSアダプター

本体価格¥30,000(税別)
キットのみの価格です。 工賃は含みません。
現在のBMW車輌は車輌電装系を多数のBUS通信システムで高度に管理されています。 各ユニット間をバス信号で交信する事で配線を少なくしながら、高度な制御を行っています。 その為、アフターパーツでカーセキュリティやナビ関係などを取付したくても、都合の良い信号線が無かったり、車輌側に不具合を 発生させる原因となったりします。
当製品は下記、販売代理店からもご購入頂けます。
株式会社アグレクション   株式会社阿部商会   寿通信機株式会社
有限会社シュネルスピード   トレジャーカンパニー   株式会社フィールド
株式会社マエカワ   有限会社モルツ   株式会社ワントップ
適合車種
HS-CAN用
F20 F33 F10※1 F06※1
F22 F36 F11※1 F01※1
F30 F82 F07※1 F02※1
F31 F15 F12※1 F04※1
F34 F56 F13※1 F25※1
F80 F55 F45 F46
F32 I01 F54  
※1iDriveナビ自車位置マークが青
FT-CAN用
E82 E61 F10※2 F06※2
E87 E63 F11※2 F01※2
E88 E64 F07※2 F02※2
E90 E84 F12※2 F04※2
E91 E70 F13※2 F25※2
E92 E71    
E93 E72    
E60 E89    
※2iDriveナビ自車位置マークが赤
発売直後の為、現在動作確認済みは背景に色のある上記車輌です。
確認取れた車輌は背景色ありに変更して参ります。
基本的に共通信号で動作するプログラムの為、記載の車輌で取付可能ですので、
未確認車輌でも試して頂ける取付業者さま、ご協力お願いします。
最近のカーセキュリティの主流は純正キー連動で動作させるタイプです。
便利に使用出来ますが、ココに重大な問題が有るのです。純正キーを盗難されればOUTです。セキュリティは全く意味をなさないと言う事です。
当製品は本体DIPスイッチの設定でアーム/ディスアーム連動信号のアルゴリズムを変化させる仕組みとなっています。
設定により、条件が揃わないとディスアーム信号を出さない、発報中はディスアーム信号は出さないなど、簡単にはセキュリティ解除が出来ないようにも 出来るのです。
純正キーを入手した盗難者は普通に考えれば、もう車輌を手に入れたも同然でしょう。 当製品を使用して純正キー連動セキュリティを装着して、操作設定を強化しておけばディスアーム方法を知らなければ、ドアを開けた瞬間に発報です。
サイレンを止めるには、セキュリティの強制解除か再アームを掛けるしか方法は有りません。
セキュリティの強制解除は暗号ですし、再アームでサイレンを止めたとしても、セキュリティは警戒中なのでやはりディスアーム操作を知らなければ、再度発報でしょう。
また、運転席ドアのカギ穴で、集中アンロックが動作する車輌では、通常ですとカギ穴破壊などでアンロックされた時に集中アンロックが動作したら、ディスアーム 信号が出力され、セキュリティはディスアームされてしまいます。
当製品はカギ穴での操作を認識して、カギ穴操作でのディスアーム信号は出さない設計です。 このように、純正キー連動セキュリティのウィークポイントもカバー出来るような機能も搭載しています。
キーリモコンでの操作はもちろん、ドアノブ操作でのコンフォート機能にも完全連動出来ます。 トランクの警戒信号は、ツーリングモデルのガラスハッチにも対応しています。
セキュリティはキーOFF時に動作させる製品です。当然その間の消費電流は気になる所です。 車輌のCANシステムがスリープに入れば、当製品もスリープに入りますが、一度CANが起きれば直ぐに動作開始致します。 また、車輌がスリープ中でもセキュリティシステムからのトリガー入力でも即座に起き上がり制御を開始します。 当製品のスリープ中の消費電流はわずか0.2mAです。
セキュリティ上の製品の為、多くは語れませんがBMWを高度にガードするセキュリティを純正機能を損なう事なく高次元で融合したいとお考えであれば 是非、当製品をご使用ください。
 
入出力信号一覧
1 ロック信号出力 (+)パルス出力 純正キーレスアダプタのロック信号入力へ接続します。
2 アンロック信号出力 (+)パルス出力 純正キーレスアダプタのアンロック信号入力へ接続します。
3 疑似アンサーバック信号出力 (+)パルス出力 純正キーレスアダプタのハザード信号入力へ接続します。
4 エンジン始動信号出力 (+)出力 エンジン始動中に(+)出力します。
5 フットブレーキ信号出力 (+)出力 フットブレーキに連動して(+)出力します。
6 エンスタ接続時使用1 (+)出力 24番信号有りでシングルロック→アンロック時に3秒間(+)出力をします。
7 IG-ON信号出力 (+)出力 IG-ON以上で(+)出力します。
8 ライトフラッシュ信号入力 (+)入力 セキュリティからのライトフラッシュ信号を入力します。
9 車輌ハザード確認入力 (+)入力 I車輌のウインカーバルブのいずれかに接続します。
10 ドア開信号出力 (−)出力 各ドアが開くと(-)出力します。
11 ボンネット開信号出力 (−)出力 ボンネットが開くと(-)出力します。(純正でボンネットセンサー装備車輌のみ)
12 サイレン制御信号出力 (−)出力 ロック/アンロック時に特定の操作で2.5秒間(-)出力します。
13 アームド出力 (−)出力 19番の入力に対してGNDを強化した信号を出力します。
14 ハザードコントロール出力 (−)出力 車輌のハザードスイッチをコントロールします。
15 キーOFFステータス出力 (−)出力 キーをOFFにした時に2秒間(-)出力します。
16 ウインドウステータス出力 (−)出力 キーをOFFにした時にウインドウが開いていれば、
ドアロックの5秒後まで(-)出力します。
17 ドアロック入力 (−)入力 セキュリティユニットのロック信号出力を接続します。(F)系不可
18 ドアアンロック入力 (−)入力 セキュリティユニットのアンロック信号出力を接続します。(F)系不可
19 アームド入力 (−)入力 セキュリティユニットのアームド信号を接続します。
20 トランク開入力 (−)入力 セキュリティユニットのトランクオープン信号を接続します。(F)系不可
21 トランク開出力1 (+)出力 トランクが開くと(+)出力します。
22 トランク開出力2 (+)パルス出力 純正キーレスアダプタのトランク線へ接続します。
23 予備
24 エンスタ接続時使用2 (−)入力 エンスタ取付時にステータス信号を入力します。


1 ACC出力 (+)出力 ACC以上で(+)出力します。
2 イルミ出力 (+)出力 イルミONで(+)出力します。
3 リバース出力 (+)出力 リバースギヤ連動で(+)出力します。
4 Pブレーキ出力 (+)出力 Pブレーキが引かれていれば(-)出力します。
5 スピードパルス出力 (−)パルス出力 8パルス方式でスピードパルスを出力します。
6 スリープ連動出力 (+)出力 当製品起動中に(+)出力します。


Q&A

Q1 (F)系車輌ではセキュリティリモコンからの信号でロック/アンロック連動出来ないの?
A1 色々と解析を行ってみましたが、(F)系車両は現在の所、CAN信号への送信で車輌のコントロールは出来ません。 配線は(E)系車輌と共通の為、入力線は用意されています。将来的に動作可能になった場合、本体のプログラムUPDATEで対応出来る可能性はあります。
 
Q2 ハザードコントロールはどうなってるの?
A2 当製品はCAN信号でハザードコントロールするのでは無く、ハザードスイッチを制御する信号線を用意しています。 (E)系車輌ではCAN信号送信でも可能なのですが、点滅速度が安定しないとか、純正でアンサーバックOFFだと使用不可とか弊害が目立つ為、 全ての車輌でハザードスイッチコントロール方法を採用しています。動作の反転防止機能も内蔵しています。 弊害としては、ハザードを出したままアーム状態にした時に、ライトフラッシュ入力があれば、動作後にハザード停止してしまうぐらいです。 (そんな使い方、ほぼ無いですね^^)
 
Q3 アームド信号線の入力が必要なのは何故ですか?
A3 当製品の純正キー連動信号出力のアルゴリズムはこの入力が有るか無いかでも変化して、不要な信号は出力しない設計になっています。 セキュリティリモコンで車輌のロック/アンロックを動作出来ない車輌の場合、セキュリティリモコンでアームした後、純正キーでロックをした場合などは 連動信号を出さない設計の為、アーム動作の上書きを回避して不要なチュリップ音を出さないなど、細かなところまで制御しています。 また、入力する事でGNDを強化したアームド出力も取り出せる仕組みになっていますので、アームド連動する装備品を多数装着する事が可能となります。
 
Q4 動作点検中に勝手にロックする時が有るのですが?
A4 車輌の設定で「自動再ロック」になっていませんか?純正のこの機能はアンロックしてから一定時間ドアの開閉が無いと自動的に再ロックを掛けます。 また、アンロック時からタイマーで制御されているようで、後からロック、アンロックを繰り返しても、タイマーのリセットはされないようです。 一通りの動作点検を行う時は、車輌の「自動再ロック」を停止設定にしてから行ったほうが確実です。 尚、純正機能の「自動再ロック」は給油口の閉まらない、シングルロックで掛かります。(室内の集中スイッチでロックしたのと同一) 当製品はダブルロックでアーム連動出力をしますので、「自動再ロック」では連動動作出来ません。
 
Q5 ウインドウステータス信号とはどのように使うのですか?
A5 この信号はウインドウが開いている状態でキーをOFFにすると出力されます。そしてドアロックの5秒後に停止します。 この信号をセキュリティのドア開信号入力部分へ一緒に入力する事で、アーム時に半ドア警告音を鳴らす事ができるようになります。 ドアロックする前に、ウインドウを閉めれば、その時点で停止します。ドアロックをする前に車輌がスリープに入ってしまうとこの信号は停止してしまい、 再出力はされません。
 
Q6 純正セキュリティが装着されている車輌なのですが、装着できますか?
A6 純正セキュリティとの共存する感じで社外セキュリティを装着出来ます。純正セキュリティでは軽度の悪戯などの警戒は出来ませんので、社外セキュリティ と合わせて装着する事でより強固に車輌をガード出来ます。

弊社で装着希望の場合  TELで問い合わせ  045-595-1730
メールで問い合わせ  staff@a-tack.net